アーカイブ : 2013年 8月

AIR for iOSの書き出しと証明書

すでに当たり前のことかもしれませんがメモ。

AIR for iOSでの書き出しに対応する証明書とプロビジョニングファイルについて

cap20130813

デバイスでのテスト → developper版の証明書/プロビジョニング

デバイスにインストールできる。デバイスでのtraceやエラーログが必要のないテスト版の出力。デバッガ接続の必要ないときにこれを選ぶ

デバイスでのデバッグ → developper版の証明書/プロビジョニング

デバイスにインストールできる。traceやエラーログを見たいときに選ぶ。デバッガへの接続ダイアログがでるので純粋に動作テストしたい場合は上のデバイスでのテストを選ぶ。

アドホック → production版の証明書/プロビジョニング

デバイスにインストールできる。デバッグやtraceはできない。NativeExtensionを使った通知など本番環境でのテストが必要なときこれを選ぶ。

App Store → production版の証明書/プロビジョニング

デバイスにインストールできない。ストアに登録するためだけの設定。

※インタープリタモードは試していませんがデバイスでのテスト/デバッグに準拠し、書き出しがデバイスでのテストよりも高速に行われると思います。