LeapMotion 1 環境設定

leaptitle

leapmotionをゲットしたのでこれをFlashでもってどうこうする方法をメモしておきたいと思います。

leapmotionは3/20時点ではまだβ版なのでSDKの配布は登録デベロッパーのみに限定されています。※おそらくリリースされても、規約を読んだ感じだと登録しておかないとSDKは使えない予感?

1,とりあえずデベロッパー登録をする。登録はこちら

登録メールを送ると折り返しメールが飛んできてdevelopper登録用のフォームへのリンクがあり、そこに個人情報を色々入力します。

2,登録が完了したらdevページへログインできるようになるので、win/mac自分の環境にあったSDKのダウンロードを行います。DLはこちら

3,SDKをインストールします。

windowsの場合、インストール後にSDKをインストールしたパスを環境変数に登録します。環境変数への登録はこちらを参照。

環境変数を登録したあと、PCを再起動してください。再起動しないとAIRから接続できない。

4,usbでleapをPCに接続します。これはいつでもいい。

5,インストール後に、デスクトップにLeap起動用のショートカットが生成されるのでこちらを起動。

※初回起動時にDEV用アカウントとパスワードの入力を求められます。

6,leapMotion接続用のNativeExtensionをダウンロードします。

https://github.com/logotype/LeapMotionAS3

ダウンロードするファイルはLeapMotionAS3.ane ファイルです。こちらを開いて画面中央の「view Raw」リンクをクリックするとDLできると思います。

7,FlashCS6/FlashBuilder4.7を起動して新規AIRドキュメントを作成し、ドキュメントプロパティのスクリプト設定からダウンロードしたaneファイルを追加します。

以上で準備完了です。

  1. コメントはまだありません。

  1. 2013年 3月 22日