playbook

日本ではまったく需要のないplaybook開発のストアへの登録手続きからコードサイニング、アプリ開発の一連の流れをここにリンクとして、記事を登録していきたいと思っています。

playbook開発に興味のある方はここをブックマークしていただくと、最新記事が確認できます。

まったくないもないところからはじめると下のような流れになります。

1、準備

2、App World(アプリストア)への開発者登録手続き

3、コードサイニング(署名)の申請

4、開発環境の構築

5、playbook用コンポーネント群

playbookにはタブレットに最適化されたUIコンポーネントが多数用意されています。そのどれもが洗練されていて従来のFlexコンポーネントよりもよりタッチすることに主眼をおいたコンポーネントになっています。またこれに付随する便利なクラスも用意されています。各コンポーネントの解説は公式ドキュメントやすでに様々ブログで紹介されているので割愛します。

6、App Worldにアプリを登録する。

7、参考URL

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。