タグ : debug

air for android のデバッグってどうやるの?

準備:

  • androidSDKをダウンロード済み
  • 実機をusb接続済み、もしくはエミュレータ起動済み

airforandroidのデバッグは簡単で、いつものtrace(“”);で処理できます。

trace("aaaaa","bbbb");

ただし、パブリッシュ時にデプロイタイプをデバッグとしてパブリッシュする必要があります。

このトレースでの出力はDalvik Debug Monitorというツールで確認することができます。このツールはandroidSDKの中に含まれています。
¥SDKフォルダ¥tools¥ddms.bat
というファイルがあるので、これをダブルクリックすると立ち上がります。

これだけでも出力内容が確認できますがデバイスの他のログも大量に流れるのでフィルタを追加するために、画面左の「+」ボタンを押してTagにApp IDを入力しフィルタリングを行ないます。

以上で完了です。

※出力が日本語だと文字化けするようです。2バイト文字だとどうやって出すかわかりません。