タグ : nexusone

airforandroidの実機テスト環境について

実機端末について

2010年10月の現時点でおすすめするのは間違いなく

Nexus One

です。

Nexus OneはGoogleがリリースした初のandroid端末ということもあり、以下のようなメリットがあります。

  • OSのアップグレードがまず最初に行われる。
  • 初期にリリースされた端末なのでスペックは低いがこの端末で動けばある程度他の高スペック端末においても動作保証される。
  • ネット上にドキュメントが多い。

NexusOneにはT-mobile版とAT&T版の2種類があり、公式OTAが配信されるのはT-mobile版が先です。購入する際はT-mobile版がおすすめです。

しかしながら日本では未発売なので入手も難しく、キャリアによる公式サポートもないのであくまでテスト用端末として割りきって購入する必要があります。また、すでに2.2までのアップデートがひと通り行われていますので一定の役割を終えた感じはあります。それでも購入したい方は以下ご参照ください。

購入方法は通販か輸入の2通りあります。

通販の場合、少しお値段が高くなりますが以下のような通販サイトで購入することができます。

※購入は自己責任に置いてお願いいたします。

個人輸入の場合は、こちらを参考に購入できます。ちなみに僕は海外転送.comを使って個人輸入しました。

また、無理にNexusOneを買わなくても同じSoftbankからHTC Desireがfroyo対応しているのでリスクをがないほうがいい方はDesireが現実的な選択肢になるかもしれません。

SIMについて

b-moible SIM u300がおすすめです。なにも難しいこと考えずにさすだけです。

キャリアのSIMを差し替えて使うときはくれぐれもAP(アクセスポイント)の設定に気をつけてください。
パケ死する可能性があります。(docomoの場合は1回限り救済措置があるそうです。)